HIV生活

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ACCについて(国立国際医療センターも含め)

この前の診察時、眼底検査→ACCという
流れだったんですが間に少し時間が
空きました。

専門外来、外の待合室(というよりロビー)で
時間つぶし。

エレベーターホールでもあるその場所で
階上は何があるんだろう?とフロア説明
を見ると

階上はDCC。DCC?...

国際疾病センターだそうです。疾病?...

上記の事は今、調べて知った訳ですが(笑)

 DCC(略)を英語でフルに書いてあったけど
 読めなかった...

疾病。下記サイトのすべての事のよう。

国際疾病分類第10版(2003年改訂)
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/

そして、下記はそのセンターのアドレス

国立国際医療センター 国際疾病センター
http://www.imcj.go.jp/dcc/shipeisenta-gaiyou.htm


改めて、何だか国内有数の病院に通って
いるんだなと。


建物の作りも初めて来ると確実に迷いそう...

回遊する作り(相次ぐ建て増しでそうなった模様)

始めていった時、通常の外来を抜けACC専門外来へ
行く時にガラスの扉があり

感染症外来だからわかれているんだ...

と思ったけど、西側通路には扉ない。

あくまで建て増し時にそうなっただけ...


説明(にはなっているかどうか...)では
わかりずらいので下にアドレスを。

国立国際医療センター 外来のご案内 (横)
http://www.imcj.go.jp/hosp/outgide/gairai.htm

ちなみに、ACCの専門外来は35番

国立国際医療センター 病棟・外来案内 (縦)
http://www.imcj.go.jp/hosp/guide/outpatient.htm

ちなみに、ACCの病棟は南病棟5F

敷地は広いわ、立体的だわ...て、何回か
通っている内に覚えちゃいましたが(笑)


始めて行く人の参考になるかな?


あ!そうそう、 「他の病院の紹介状」をもって行く時は
正面入り口の「初診受付(総合案内)」に出すんですけど
「初診受付(総合案内)」前で待っているとACCの
コーディネーターナースさんが迎えに
来るのでご安心を。

後、何年か先に建物が新しくなる様です。(只今、建築中)
でもまだ、基礎だけ(2007.3.23日現在)

えらい先(笑)...
ACCについて(HOW TO ACC) | permalink | comments(1) | trackbacks(3)
PROFILE
Amazon 本のご案内
SPONSORED LINKS
    
Google検索
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    
MOBILE
qrcode